宇佐見 渓太 | トレーナー紹介 | カラダシフォン パーソナルトレーニングスタジオ

トレーナー紹介

カラダシフォンのパーソナルトレーナーは運動生理学、解剖学、ダンスパフォーマンス、スポーツマネジメント等の知識を持つ有資格者トレーナーです。
長年の経験と実績を積み上げた独自のノウハウを持ち、クライアントにもっとも安全で効果的な方法を提案し、目標のカラダ作りをサポートできる専門性と経験を備えています。

宇佐見 渓太

趣味:
海外ドラマ洋画(ホラー・アクション)鑑賞、古着集め
好きな食べ物:
手羽先、実家の祖母が作るいくらの醤油漬け、チョコレート
好きな芸能人:
西島秀俊、木村文乃
座右の銘:
食べるのは一瞬の幸せ 筋トレは一生の幸せ
特技:
自給自足
スポーツ歴:
野球・バドミントン
私の履歴書

小学生の時から運動が大好きで、小学・中学は野球、高校からバドミントンを始めました。学校では毎日休み時間になると走って、投げて、跳んで、とにかく忙しなく動いていました。農家である実家のお手伝いでトラクターにも乗る日々も送っていましたが、高校の部活のコーチである父からトレーニングや体のケアなど教えてもらい、それとともに“トレーナー”の存在にも気が付きました。
専門学校に進み、トレーニングや体について日々学びながら、トレーニングを欠かさず継続して行ってきました。徐々に自分のカラダに良い変化が現れ、効果を実感し、自分以外の人にカラダの変化を言われる嬉しさを知りました。
この気持ちを多くの人たちに伝える為にトレーナーを目指しました。

Message

今あるカラダはこの先、一生付き合っていくものです。筋トレは自分自身を壊して、創り変えていき、未だ見ぬ自分に出会えることが醍醐味だと思います。